スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南インドとアメリカ南部:気候と音楽の関係

インドに来てからも、YouTubeiTunes
いつも聴いてるような音楽を、たまに聴く日々。
どうやら、「しっくりくる」のと「しっくりこない」のが
あります。

この1か月聴いた中で
「かなりイイ感じだった」
→Aaron Neville
 久保田麻琴と夕焼け楽団
 Bob Marley
 
「どーも合わない」
→浅川マキ
 村八分

特にハマったのが、Aaron Neville。
MetersもNeville Brothersも、もちろん。
今まで意識していなかったけれど、
その音楽がつくられた土地の気候と
音楽のテイストって、関係してるのかも・・・と
思いました。

今回の例でいうと
南インド・アンドラプラデシュ州の蒸し暑さと
ニューオーリンズの(夏の)蒸し暑さが
ピッタリ来たのか、と。

しばらく、「蒸し暑そうな」土地で生まれた音楽を
聴いていこうかなーなんて思ってます。

ちなみに京都の夏もそうとう蒸し暑いですが
村八分は全然しっくりきませんでせいた。
理由はチャー坊があまりにも「クール」だから、という
ことにしておこう。


Aaronのナイス蒸し暑ボイスを堪能したい方はコチラ↓




★ランキングに参加しています。クリックで応援お願いします↓
にほんブログ村 その他生活ブログ NPO・NGOへ
にほんブログ村ランキング
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゴスペル/ブルース/R&B/ソウル/ファンク
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

Secret

あはは

あははっ、浅川マキ、村八分はエアコンをうんと効かせて暗~くした部屋に篭ったらしっくり来るかもしれませんね。

日本でジェファーソン・エアプレインやグレイトフル・デッドが爆発的にヒットしなかったのは、ひょっとするとカリフォルニアのカラッとした気候と日本の気候があまりに違うからかも、なんてことも思いました。

エアコン

> あははっ、浅川マキ、村八分はエアコンを
> うんと効かせて暗~くした部屋に篭ったらしっくり来るかもしれませんね。

なるほど・・・やっぱり自宅用にエアコン買おうかな~(笑)
Ackieさんおススメの「蒸し暑」Tunesがあったら
また教えてくださいね~

アフロビートとかはどう?

Fela Kuti, Tony Allen らのアフロビートもいいんじゃないですかね。
http://www.youtube.com/watch?v=r_ODwq7jm3E&feature
http://www.youtube.com/watch?v=iBgewcFh-cg

どうです、かなりばっちりでしょう。

ブラジルに飛んで Jorge Ben はどうでしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=h0_rQhtKGPA
http://www.youtube.com/watch?v=XS1rnemup6Y&featured

こんなのどうでしょう(続き)

URL を載せる数に制限があるようなので2回に分けて書きますね。続きです。

じっとり系ではないれど Arrested Development はどんな気候でもばっちりかもしれない(ビデオ・クリップがどれも素晴らしいのでそちらもお楽しみください)。
http://www.youtube.com/watch?v=wyDjRd0Tjss
http://www.youtube.com/watch?v=lceZYoaKZPo&a
http://www.youtube.com/watch?v=3w7Odo9X3uU&feature

David Sylvian や JBK(Steve Jansen, Richard Barbieri and Mick Karn) もじっとりしてロンドンや日本にはぴったりだけど、熱帯地方に合うかなあ?
とりあえず参考まで、
http://www.youtube.com/watch?v=qaRfFULlI4I&feature

おかげで YouTube 色々見て楽しませてもらいました。




さっそく!

Ackieさん、ナイス選曲、ありがとうございます!
さっそく聴いてみました。
おススメくださった中で、昨日一番しっくりきたのは
arrested developmentです。
う~ん、いい感じ。
ブラジルもかなり合ってます。
サルサとかボサノバとかのラテン系、
いいかもですね。

やっぱりね!

やっぱり Arrested Development わかさんのツボでしたか。

彼らやリーダーの Speech は音楽がナチュラルで、環境問題や人権や平和にいつも目が向いていて、オルタナティヴ・ヒップホップとかオーガニック・ヒップホップと呼ばれているから、わかさんが嫌いなわけないですね。

では、おまけに Speech のこの曲を。時間があったら歌詞を味わってこのビデオ・クリップをどうぞ(僕は観るたび泣いてしまいます)
http://www.youtube.com/watch?v=xIG6Qgntm44&feature

'70 年代の Fela Kuti はちょっと濃すぎるかもしれませんね。

Fela Kuti & Africa 70 のドラマーでプロデューサー、Tony Allen の去年のこの曲なんかどうでしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=pD8C3UnqQIg&feature

ところで mixi で見てくださったように、僕のギターには Sugarfoot のサインがあるよ~ん♪

今日もすごいことがあったんだけど、それは今夜の mixi 日記に書きますね。


プロフィール

宮下和佳

Author:宮下和佳
仕事:国際協力NGO「ソムニード」職員。
仕事以外の活動:ヨガ(アシュタンガヨガ、陰ヨガ)
生息地:和歌山→京都→大阪→ネパール→大阪→インド・ビシャカパトナム(現在)

最新記事
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。